無料相談の流れ・インビザライン矯正の流れ

ご来院の前に

「無料矯正相談に行ってみたいけど、どうしたらいい?」
「インビザライン矯正って、どんな風に進むの?」

など、インビザライン矯正に興味があっても、わからないことがたくさんあって……という方は多いのではないでしょうか。そこでこちらでは、加古川駅近くの歯医者「加古川駅前矯正歯科」における無料矯正相談や、インビザライン矯正の流れをご紹介します。

ご来院の前に

当院に日々寄せられる、インビザライン矯正・成人矯正についてのよくある質問についても掲載しますので、ご来院前の不安を少しでも減らしていただければ幸いです。

無料矯正相談の流れ

Step 1:ご予約

初めに、ご希望の日時に無料矯正相談のご予約をお願いいたします。

ご予約は、0794-56-7891までお問合せください。

Step 2:ご来院・受付
ご予約の日時にご来院いただき、受付までお越しください。問診票へのご記入をお願いいたします。
Step 3:無料カウンセリング
初めにお口の中を簡単に診察し、歯並びについてのお悩みや疑問などをお伺いします。その上で、矯正治療の概要を簡単にお話しします。わからないことや気になることがありましたら、何でもおたずねください。
Step 4:ご検討
カウンセリングでお話しした内容をふまえ、矯正治療をご検討いただきます。当院では決して治療を無理強いするようなことはありませんので、じっくりお時間をかけてご検討いただければと思います。ただしお子様の場合、治療開始に適したタイミングがありますので、それをふまえてお考えください。

インビザライン矯正の流れ

Step 1:初診・無料カウンセリング
初めにお口の中を簡単に診察し、歯並びについてのお悩みや疑問などをくわしくお伺いします。その上で、インビザライン矯正の概要をお話しします。わからないことがありましたら、何でもおたずねください。
※初回矯正相談は無料にて行っています。
Step 2:精密検査
現在の歯並び・噛み合わせほかお口の状態をくわしく知るために、お口の中のくわしい診察とともに、レントゲンやお口・お顔の写真撮影、噛み合わせ、歯や顎の骨の状態のチェックなどによる精密検査を行います。
Step 3:治療計画の立案・ご説明
精密検査の結果を元に、患者様のご要望をふまえながら治療計画を立案し、ご説明します。インビザライン矯正のメリット・デメリット、かかる期間、費用などをくわしくお話しします。
お口の中の状態によって費用が変動しますので、疑問点がありましたら納得できるまで何度でもご質問ください。

●A.軽微な叢生等:70万円 治療期間は1年前後
●B.一般的な症例/非抜歯症例:80万円 治療期間は2年前後
●C.抜歯症例/ワイヤー併用症例:90万円 治療期間は2.5年前後
●D.特殊な難症例:110万円 治療期間は3年以上
Step 4:アライナーの製作
治療計画に納得されましたら、治療開始に向けてアライナー(インビザライン治療に使用するマウスピース型矯正装置)を製作します。当院では、インビザライン矯正専用スキャナ「iTero element(アイテロ エレメント)」を導入しており、製作期間を通常より大幅に短縮できます。
Step 5:治療開始
虫歯などの治療を先にすませた上で、インビザライン矯正を開始します。完成したアライナーをチェックし、取り外し方法などを練習して、次回来院までに使用する複数のアライナー(1~3カ月分)をお渡します。その後は歯の動きなどをチェックするため、2~4カ月ごとにご来院いただきます。
Step 6:来院/保定期間
治療期間を終えたら、装置を取り外します。その後は、移動した歯の位置を安定させる保定期間に入ります。この期間は1~2年間程度となり、1~6カ月に1回の割合でのご来院が必要です。
Step 7:メインテナンス
歯並びが整いよい状態になったお口を維持するために、この後も定期検診に通いましょう。

インビザライン矯正・成人矯正についてよくある質問

Q治療期間はどれくらいかかりますか?
A治療期間は、一人ひとりの歯並びの状態や使用する装置によってまったく異なります。しかし、インビザライン矯正もそのほかの矯正方法も治療期間の長さに大きな違いはありません。一般的な症例で、1~2年間程度です。
Q治療期間中は、どれくらいの頻度で通院が必要ですか?
A治療期間中は、一般的に4週間に1度程度の通院が必要です。インビザライン矯正の場合は、1~3カ月に1度程度です。矯正治療では定期的なチェックや調整が欠かせませんので、忘れずに通いましょう。
Q矯正治療の内容は、子どもと大人で違いますか?
A子どもの場合成長期の力を利用するため、大人の治療とは本質的に異なります。使用する装置や治療期間も同じではありませんが、治療自体は年齢に関係なく受けることが可能です。
Qインビザライン矯正は誰でも受けられますか?
Aインビザライン矯正は、比較的歯並びの乱れが軽度の場合に行います。乱れの状態が大きい場合などには適用できないケースもありますが、近年ではインビザライン矯正も進歩し、多くの症例に対応が可能です。
Q矯正治療では抜歯が必要ですか?
A必ずしも必要とはかぎりません。一人ひとりのお口の中の状態を見せていただいてからの判断になりますので、一度診察にお越しください。
Q治療は痛みますか?
A痛みを感じる度合いには個人差がありますが、ブラケットやワイヤーを用いた一般的な矯正治療では、多少の痛みが生じます。それに対しマウスピース型の装置を使用するインビザライン矯正は、比較的痛みが少ないのが特徴です。
Q矯正治療には保険は効かないのですか?
A健康保険は、「最低限の機能回復」を対象としており、残念ながら矯正治療には適用されません。